So-net無料ブログ作成
検索選択

お父さん、その髪の洗いかただからそうなっちゃんだよ~ [日記]

父親が薄毛というか、ハゲています。前頭部のほうは完全にツルピカで、日焼けさえしています。

てっぺんはかろうじて数本。その枯れ木の丘を越えて行くと、もうしばらくツルピカが続きます。そして後頭部にちょこっと残った髪の毛があります。

「もう床屋行かなくていいじゃん」なんて、まわりからいじられたりしますが、本人は一応、気にしているんですよね。

私が思い当たるのは、父の髪の洗いかたです。これを長く続けた結果だと思います。

小さいころ、父といっしょにお風呂に入ったりしましたが、恐ろしいような洗いかたをしていました。猫がツメとぎでもするみたいに、爪を立てて力を入れ、頭皮をガリガリこするんです。

私が小さいころは「頭を出せ!」と言われて、頭をさしだすとシャンプーをざっとかけられたかと思うと、ガリガリ!ガリガリ!と力を入れて、素早く前後に洗われました。

頭皮を傷つけるくらいにやるので、私は顔をしかめて「痛いよ、お父さん!」と文句を言うのですが、「このほうが汚れが落ちてすっきりするんだ!」と言ってまるで聞きませんでした。

あまり痛いので、私はそのうち自分で頭を洗うようになりました。

でも、本人は数十年間、あいかわらず、パワーをかけて前後にガリガリ洗いを続けた結果、そうなったわけです。

母からもいろいろ言われて、気をつけて洗うようにしているらしいのですが、やっぱり子どもの頃から染み付いた習慣というのはなかなか抜けないようです。

「あっ、と気がついたときにはもうガリガリやってる」とか、「時間がないときやイライラしているときには、ついやってしまう」と言っています。

頭皮を揉んで皮脂を絞り出すようにしてていねいに洗ってから、よくすすぐのが大事と言われます。

よくすすがなければいけないのは、シャンプーの化学成分が頭皮に残ったままだと、生え際の頭皮や毛髪に悪影響を与えるからだそうですね。

せめて、父にはこれ以上悩み深いツルピカにならないように、こちらのサイト⇒http://xn--n8jp4go08y.jp/から、髪を洗うときにできるマッサージ法を教えてあげました。

ちゃんとやってくれるといいなあ~。



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。